【貧乏学生の強い味方】安い、栄養がある、料理がラクなおすすめ食材

更新日:2017/4/27 19:31 一人暮らし/生活

「安い」もしくは「栄養がある」もしくは「調理がラク」のいずれかに当てはまる食材を紹介したいと思います!

一人暮らしを始めた大学生のみなさん!料理はちゃんと作っていますか?
まさか食事のほとんどが外食や飲み会で済ませちゃってる。なんてことにはなってないですよね?笑

今までは実家でボォ〜っとしていれば美味しいご飯が出てきた人も、一人暮らしをはじめると買い物から調理、そして後片付けまで全部一人でやる必要があります。正直、買い物いくの面倒だし、つくるの面倒だし、片付けも面倒だし、一人前作るぐらいだったら吉野家で済ませちゃったほうが安いし。とか言い訳をして、サボっているんじゃないですか?

たしかに一人分の料理だと使いきれずに腐らせて捨てるなどなどの理由で、若干割高になってしまうことはあります。
でも、ちゃんと食材を選んで賢く使えば、絶対に外食するよりも安く済ませることができますよ。
それに、外食ばかりだと栄養が偏りがち。意識的に自炊をして足りてない栄養を補うようにしてくださいね!

ってことで今回は、貧乏学生の強い味方たちを紹介したいと思います。

「安い」もしくは「栄養がある」もしくは「調理がラク」のいずれかに当てはまる食材を紹介したいと思います!

※記事内の「栄養がある」という表記に関して、、、特定の栄養素が高い・外食ばかりの人が不足しがちな栄養素をもっているなどの意味で使用しています。実際にはこの食材を食べるだけですべての栄養面をカバーできるわけではありません。
またそれぞれの食材がもつ栄養については別途個人的に調べた上で摂取するようにしてください。

もやし

お財布に優しいと言えば、コイツが絶対に出てくるはずです。もやしは貧乏学生にとっては神様のような存在だと思います。
それに調理だって簡単。さっと茹でてポン酢をぶっかけるだけでおいしくいただけます。
茹でて塩コショウでもいけるし、醤油をたらしてもいけるし、ごま油でもいけちゃいます。アレンジし放題の万能選手ですね!
茹でるのが面倒ならレンジでチンでもいけちゃいます!それに炒め物にも使えるので汎用性高すぎです!!

もやしは足が早いのが欠点で、2-3日でダメになってしまうので、安いからと言って買いすぎるのには注意しましょう。
栄養に関しては茹でる時間を短くするなどの工夫でビタミンを壊さずに摂取することができます。

キャベツ

個人的にめちゃくちゃお世話になったキャベツ君。キャベツの葉2~3枚で1日分のビタミンCを補給することができる優れものです!
ちぎって洗うだけで立派なキャベツサラダになるので、朝料理を作るのが面倒なときにこのサラダのみで済ませることもありました。
そしてキャベツが優秀なのは、いろんな料理に使うことができる点です。
野菜炒めのときは主役になり、冷しゃぶのときは茹でるだけで名脇役に、おつまみが欲しいときはアンチョビキャベツとして食卓に登場したり・・・。とにかく野菜室にキャベツされいれば安心レベルの活躍をしてくれました!

納豆

日本人の朝ごはんの定番のイメージがある納豆。めちゃ安いし、栄養価も高いし、良質な植物性のタンパク質を摂ることができます。
納豆の安さには本当に驚かされますし、最近だと「たまご納豆」「おろし納豆」「ひきわり納豆」「うめしそ味」などなど多種多様な納豆が出ています。それぞれに特徴があるので毎日のように食べていても飽きることがありません。

おかずを1品追加する感覚で納豆を食べるのもよし、がっつり納豆ご飯をメインにするのもよし。間食として1パック食べるのもよし!

豆腐

納豆と同じく大豆から作られている豆腐。誰もが知っていると思いますが、豆腐の栄養も高いし、値段もそこまで高くありません。
牛丼屋さんで冷奴を追加注文するくらいなら、スーパーで買った方がお財布にも優しいですよ!
豆腐といえばそのまま醤油をかけて食べるイメージが強いと思いますが、アレンジの仕方は無限大にありますよ!
例えば、醤油の代わりにごま油とお塩をかけて食べてみて下さい!めちゃおいしいです!他にもキムチ豆腐にしたり納豆豆腐にしたり。
お鍋にも欠かせない存在ですし、寒い日は湯豆腐にしてもいいかもしれません。
ダイエット中の人は豆腐ハンバーグを作って、辛いのが好きな人は麻婆豆腐を作ってみるのもいいかもしれません。

高い栄養を持っているのはもちろんのこと、そこまで高くない価格、そしていろんな料理にアレンジできる汎用性。豆腐のポテンシャルは一人暮らしの大学生を救ってくれるはずです!

アボカド

別名「森のバター」と呼ばれるアボカドは、「世界で最も栄養価が高い果実」としてギネスブックにも認定されています。
とりあえずアボカド食べておけば栄養の心配なしってくらいの優れものですよ。
価格は大きさにもよりますが、大体1個140円前後。決して安くはないですが、値段に対する栄養素はピカイチかもしれません。
森のバターって呼ばれているくらいなのでカロリーは高めですが、アボカドに含まれる油は「不飽和脂肪酸」と呼ばれる良質な油で、悪玉コレストロール値を下げたり、生活習慣病予防になるみたいです。

生のまま塩コショウとオリーブオイルをかけたり、醤油をかけたりするだけでも美味しいですし、オーブンで焼くとまた違った味を楽しむことできます。栄養が偏りがちな人はアボカドを定期的に食べるようにしてみてはいかがですか?

プチトマト

正直にいって価格は高いです。お金に余裕がない学生にとってプチトマトはちょっと贅沢品になってしまうかもしれません。
でも手軽さと栄養の高さは圧倒的だと思ったので、今回この中に入れてみました。

ちょちょっと洗うだけでパクパク食べることができるプチトマトはキングオブ簡単料理です(これを料理と呼んでいいのかわからないが笑)。それにトマトに含まれるリコピンは抗酸化作用があることで知られています。
最近栄養が偏りがちだな。とか肌荒れしてきたな。って思ったらプチトマトをパクパク食べてみてください!

パスタ(乾麺)

乾麺のパスタに要求するのはただ一つ!それは「安くてお腹いっぱいになること」!!
圧倒的コスパの良さがパスタです。でもパスタばかり食べていると栄養が偏ったり、太ったりすることがあるので注意してくださいね!

最近だと和えるだけシリーズもたくさん出ていて、いろんな味のパスタを楽しむことができます。
金欠に陥った大学生にとってパスタは欠かすことのできない相棒になると思います。

きのこ類

野菜は天候によって価格が高くなってしまうことがありますが、きのこ類はわりと安定しているイメージがあります。
それに価格も安くて栄養が高いのも特徴です!
えのき、しめじ、エリンギなどなど、いろんなきのこを食べてみて下さい!
主役にはなかなかならないきのこですが、お鍋にも炒め物にも合う名脇役ですよ!

鶏肉

大学生だとお腹いっぱいお肉を食べたいですよね。でも牛肉はちょっと高くて買うのに躊躇するレベルです・・・。
やっぱりお金のことを考えると鶏肉が一番かなと思います。まぁ豚肉との金額差もそこまで大きいわけではないので、作る料理に合わせるのが良いと思いますが。
部位で見ると鶏のささ身なんかはかなり安いので(しかも良質なタンパク質)おすすめです!

他にも安い食材や、栄養価の高い食材や、調理のラクな食材はあると思いますが、今回はどこのスーパーにも売っている定番の食材を集めてみました。アレンジの仕方次第で同じ食材でも飽きることなく食べることができると思います。

お財布にも身体にも優しい食材をうまく使って、一人暮らしの食生活を楽しんで下さい!!

カジ

テニサー!夏合宿!ノート!代返!遊びたいざかりのそこそこ普通の大学生活を送ってます!